toggle

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

野生馬を追う! 都井岬馬追い参加者募集!

9月 28 @ 8:30 AM - 4:00 PM

1500円

都井岬では江戸時代、高鍋藩の秋月家が牧場を開き、軍馬の生産が行われていました。
その当時から続く在来馬が野生化したものが、国指定天然記念物『岬馬(御崎馬)』です。

都井岬馬追いは当初、ここで生まれた若駒を捕獲搬出するために始まった伝統的作業で、
現在では文化財の岬馬を守る保護活動として実施されています。

作業主体は地元保存会の都井御崎牧組合ですが、高齢化のため、この伝統作業の継続が危惧されています。
都井岬馬追いは、普段では知り得ない野生馬の姿を間近に感じられる貴重な機会です!
野生馬の保存会や研究者との共同作業で、伝統ある馬追いを体感してみませんか?

■開催日:2019年9月28日(土)8:30~16:00
 ※小雨決行、荒天時順延(10/5(土))
 ※途中参加も可能です。都井岬には民宿が3軒ございます。前泊・後泊をお勧めいたします。

■集合場所:都井岬ビジターセンター(朝8時集合)
      電話 : 0987-76-1546
      ※都井岬入口の 『駒止門』 では 『馬追いに参加します』 と一声かけてください。

■対象:高校生以上で足腰の健全な方
    ※急峻な地形を登り降りする作業です。

■定員:20名程度

■参加費:高校生以上 税込1,500円(昼食・お茶・保険料・参加記念帽子など)

■事前申込:必要(下記参照)

■持ち物:
・帽子、タオル、長袖・長ズボン、雨合羽、虫除け、日焼け止めなど野外活動の出来る服装

*******************************************************************************
開催地について
都井岬は宮崎県の最南端に位置し、約550haの面積に、およそ120頭の岬馬が生息しています。串間市の沿岸部は風光明媚な『日南海岸国定公園』に指定され、ワシントンヤシやソテツ、ビロウなど南国の植物と青い海、白い砂浜が、南国情緒あふれる素晴らしい景観を有しています。その他、希少な動植物が多数生息する『笠祇・古竹草原』や『本城干潟』、全国有数のサーフスポット『恋ヶ浦』、九州最大級の『都井岬テーブルサンゴ群集』など、豊富な自然観光資源が中心市街地から車で30~40 分圏内にあり、雄大な自然を身近に楽しめる自然観光都市となっています。
*******************************************************************************

■申込方法
・チラシ裏面の参加申込書へ必要事項を明記の上、FAXにてお送りいただくか、
 記載した参加申込書をコピーして郵送にてお申し込みください。

締切 2019年9月25日(水)17:00

★チラシのダウンロード
・表面:ダウンロード
・裏面(参加申込書):ダウンロード

■お申し込み・お問い合わせ
都井岬馬保護対策協力会(都井御崎牧組合事務局内)
〒888-0221 宮崎県串間市大字大納42-7
TEL/FAX:0987-76-1244(担当:今村)

【主 催】都井岬馬保護対策協力会 (都井御崎牧組合内)

詳細

日付:
9月 28
時間:
8:30 AM - 4:00 PM
参加費:
1500円

主催者

都井岬馬保護対策協力会

会場

都井岬馬保護対策協力会