toggle
2019-05-01

令和になっての初取材!


くしま市民活動交流センターは正式名称で、パナップは愛称。市民活動をサポートするために存在します。詳しくは「パナップについて」をご覧ください。パナップ入口にツバメの巣があって、朝8時になると親ツバメが狩りに出かけます。何度も子ツバメに餌を運ぶさまは微笑ましいですね。

全国的にツバメが減少していると言われています。この背景には、農業の衰退によりエサ場となる水田や耕作地の減少、巣作りに適した日本家屋の減少などがあります。串間市内では、多くのツバメを見ることができます。ツバメは人と自然の共存を考えるうえで重要な指標となる生き物です。こう考えると、巣の下には糞がたくさんたまりますが、許すことにしましょう。

パナップへお気軽においでください。無料Wi-Fiやコピーサービスもあります。コピーは有料でA4白黒1枚10円、カラー30円。パソコンやタブレットを持ち込んで、作業をしても大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 17 =