toggle
2019-04-28

千野浜・崎田浜でゴミ清掃

「かがやけ!ビーチクリーンプロジェクト~未来のこどもたちのために~in串間」が4月28日、本城地区の千野浜と崎田浜で開かれました。千野浜は普門寺駐車場、崎田浜は崎田漁港に朝8時半集合。千野浜の開会式で主催者を代表し、河野幸子さんが「プラスチック・ゴミによる海の汚染が、世界的に問題になっています。紫外線や波で劣化して細かく砕けた粒・マイクロプラスチックが、生態系に影響を及ぼすと心配されています。大きなゴミばかりではなく、小さなプラスティックなども拾ってください」とあいさつ。約500人の参加者はアカウミガメの産卵を妨げるゴミの清掃を2時間行いました。

↓崎田浜、奥が漁協

↓左奥が千野浜

崎田漁港の広場では午前11時から魚の模擬競りが開かれました。発泡スチロールの箱に新鮮な水イカ、伊勢海老、飛び魚、アジ、黒鯛、カマスなどが入っており、箱ごとに競りが行われました。この競りのいいところは、競って購入者を決定しますが、市価よりもかなり安く買えるということ。そして競り人のトークが軽快でおもしろく、ためになるということ。魚の食べ方など参考になります。



今回のイベントは本城地区再生活性化推進協議会の主催。会長は國府光朗さん。役員には本城地区の商店会・自治会はもとより、日南串間ゴルフコースや串間ウインドフィル、航空自衛隊高畑山分屯基地などが名を連ねています。同協議会は昨年の夏に「本城地区を自分たちの手で元気にし、住み続ける地域にしたい」という願いを込めて発足。今後も関係者が一丸になって取り組んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 12 =