toggle
2019-02-20

北方地区の未来を考える勉強会

北方地区で取り組んできた「地域連携」についての報告と勉強会が2月19日、アクティブセンターで開かれました。オフィスピュアの高崎恵さんを講師に迎え、「どうしたら本当に地域の困りごとを解決していくエンジンになれるのか」「そのためにはどんな話し合いを重ねていく必要があるのか」を学びました。

そのワークショップは、三人組で1分間でいくつ感情を表すことばを挙げられるか、から始まりました。大人になると率直に気持ちを表すことが少なくなっていることに気づかされます。それでも、近所に見る気がかりなことに想いを深めてみると、それぞれ、やはり気持ちがあること。さらにそのひとつひとつが地域の解決したい課題につながっていることを発見。グループで発見した課題について、どうしたら解決できるかを話し合いました。

会を通して「どんなことに気を付けた話し合いが成果を生むのか」について講師から丁寧なアドバイスを受けながら進めました。いろんな立場、考え方、属性の人たちが関わることが地域の力になっていく。その「ちがい」をもった人たちと協働していくための話し合いの仕方を学びました。

市内6地区すべてで今後、地域連携に取り組んでいくことを市総合政策課では考えています。市内全域で「対話」が進むのが楽しみです。(佐藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − three =