toggle
2021-02-25

STOP!コロナ差別~オールみやざき共同宣言~

県民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に感染された方やその御家族をはじめ、通学先、通勤先、利用された飲食店等、そして、医療・介護・福祉従事者や物流・交流事業者など、私たちの命や健康、くらしを守るために尽力されている方々に対する不当な差別や誹謗中傷の事例が発生しております。

いかなる場合であっても、不当な差別、偏見、いじめ等は決して許されるものではなく、そうした差別が人と人との信頼関係や社会のつながりを壊してしまうことにつながります。

思いやりがあり、心優しく、温かい太陽のような県民性は、本県の素晴らしい財産であり、新型コロナウイルス感染症との闘いを乗り越えていく上で、大きな力になるものと考えております。

こうしたことから、差別や誹謗中傷をなくし、お互いを思いやる心と優しさを忘れずに、新型コロナウイルス禍の困難な状況を乗り越えていくことを目的として、県と31の関係団体が共同で、「STOP!コロナ差別~オールみやざき共同宣言~」を発出しました。

発出式

本県の議会、行政、医療、福祉、経済、教育など関係団体の代表が集まり、差別・誹謗中傷の防止に向けた「STOP!コロナ差別」の共同宣言を行いました。

発出式参加者の集合写真

挨拶する河野知事の写真

式の様子の写真

  • 実施日
    令和3年2月24日(水曜日)
  • 参加団体
    宮崎県、宮崎県議会、宮崎県市長会、宮崎県市議会議長会、宮崎県町村会、宮崎県町村議会議長会、宮崎地方法務局、宮崎県人権擁護委員連合会、宮崎県弁護士会、宮崎県人権啓発推進協議会、(公社)宮崎県医師会、(公社)宮崎県看護協会、(一社)宮崎県歯科医師会、(一社)宮崎県薬剤師会、(一社)宮崎県臨床検査技師会、(社福)宮崎県社会福祉協議会、(一社)宮崎県商工会議所連合会、宮崎県商工会連合会、宮崎県中小企業団体中央会、宮崎県経営者協会、JAグループ宮崎、宮崎県漁業協同組合連合会、宮崎県森林組合連合会、(公財)宮崎県観光協会、(一社)宮崎県建設業協会、(一社)宮崎県銀行協会、(一社)宮崎県トラック協会、日本労働組合総連合会宮崎県連合会(連合宮崎)、宮崎県教育委員会、宮崎県市町村教育委員会連合会、(公財)宮崎県私学振興会、(一社)宮崎県保育連盟連合会(順不同)

宣言全文

私たちが闘っているのは、「人」ではなく「ウイルス」です。
私たちは、感染した方々に思いやりと優しさを、また、医療従事者をはじめ、ウイルスと闘うすべての方々に感謝とエールをおくりながら、県民が心を一つにして差別や誹謗中傷のない宮崎県づくりに取り組むことを宣言します。

  1. 私たちは、感染した方々や、その御家族などへの差別や誹謗中傷は絶対に許しません。
  2. 私たちは、最前線で治療や社会生活の維持にあたる医療従事者や関係者の方々に心から感謝し、エールをおくります。
  3. 私たちは、お互いを思いやる心と優しさを忘れずに、新型コロナウイルス禍の困難な状況を乗り越えていきます。

共同宣言の画像

人権相談窓口

関連ページ

<お問い合わせ>
総合政策部人権同和対策課
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
電話:0985-26-7067
ファクス:0985-32-4454
メールアドレス:jinkendowataisaku@pref.miyazaki.lg.jp

宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイトhttps://www.pref.miyazaki.lg.jp/jinkendowataisaku/covid-19/kenmin/20210222091011.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 5 =