toggle
2021-02-01

東九州自動車道「奈留IC(インターチェンジ)(仮称)」のフルIC化決定に関する市長コメント

東九州自動車道「奈留IC(インターチェンジ)(仮称)」のフルIC化決定に関する市長コメント

 本日、国土交通省より「令和3年度予算に向けた個別公共事業評価」についての発表があり、東九州自動車道「奈留IC(仮称)」のフルIC化決定が示されました。

奈留IC(仮称)がフルICとして整備されることにより、これまで志布志市方面のみの乗降しかできませんでしたが、日南市及び宮崎市方面への乗降も可能となり、市民生活の利便性が格段に向上されます。また、産業振興、防災・救命活動支援など県南地域の活性化に向けて、さらなる整備効果が発揮されるものと期待しているところでございます。

これまで、多大なご尽力をいただきました地元国会議員をはじめ、国土交通省、宮崎県並びに市民の皆様に対しまして深く感謝申し上げます。

今後も東九州自動車道の一日も早い全線開通に向け、事業中区間の早期完成及び唯一の未事業化区間である「南郷~奈留間」の早期事業化に取り組んで参りますので、引き続き皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

串間市長 島田俊光

http://www.city.kushima.lg.jp/main/news/post-90.html (串間市公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 19 =