toggle
2021-01-08

県独自の「緊急事態宣言」の発令について

本県の1日当たり新規感染者数は100人を超え、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数も全国ワースト3位になるなど、爆発的な感染拡大の状況にありますことから、本日、県独自の「緊急事態宣言」を発令することとしました。
(1)行動要請等の期間
 令和3年1月9日~1月22日
 ※終期は、1月22日までの感染状況を見極めて判断。
(2)主な行動要請
 ①原則、外出自粛(可能な限り人との接触機会を減らす努力を)
 ②原則、県外との往来自粛
 ③イベントの中止・延期
 ④会食は4人以下、2時間以内
 ⑤テレワーク、時差出勤の推奨
 ⑥高齢者、基礎疾患のある方、高齢者施設や医療機関の従事者に対し、会食等はできる限り身近な人に限るよう留意
(3)酒類提供飲食店等に対する営業時間短縮要請
 対象店舗 : 酒類提供飲食店等で、ガイドラインを遵守している店舗
 要請内容 : 午前5時から午後8時までの営業(酒類提供は午後7時まで)
 協力金額 : 28万円(店舗単位)
 今後、くらしや地域経済への影響も見極めながら、宣言解除後の経済回復に向けた対策についても取り組むことといたします。地域医療を守り、県民の暮らしを守るため、県民が心を一つに、最大限の感染防止に取り組んでまいりましょう。
○【知事会見動画】県独自の「緊急事態宣言」の発令について(令和3年1月7日)
○感染拡大を踏まえた県民の皆さまへのお願い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − 13 =