toggle
2020-12-04

軽自動車税(環境性能割)について

軽自動車税(環境性能割)とは

令和元年度税制改正により、令和元年10月1日から自動車取得税が廃止され、新たに環境性能割が導入されました。

軽自動車税(環境性能割)は、令和元年10月1日以降の軽自動車の取得に対して適用され、新車・中古車を問わず取得価格が50万円を超えるものに対して課税されます。

※軽自動車税(環境性能割)の賦課徴収は宮崎県が行います。

 

<環境性能割に関するお問い合せ>

日南県税・総務事務所 電話 0987-23-7136

 

税率

軽自動車の取得価格に下記に示す税率を乗じた額が課税され、税率は燃費性能等に応じて決定されます。

なお、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として令和3年3月31日までに取得した自家用の軽自動車を対象に、環境性能割の税率が1%軽減されています。

 

○乗用車の税率

区分 税率
軽自動車(乗用)
自家用 営業用
電気自動車等 非課税 非課税
★★★★かつ2020年度燃費基準+20%達成車
★★★★かつ2020年度燃費基準+10%達成車
★★★★かつ2020年度燃費基準達成車 1.0% 0.5%
★★★★かつ2015年度燃費基準+10%達成車 2.0% 1.0%
上記以外 2.0%

※令和元年10月から令和3年3月31日までの間に自家用の乗用車を購入する場合、環境性能割の税率が1%分軽減されます。

※電気自動車等とは、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適用又は平成21年排出ガス規制10%低減達成車)をいいます。

※★★★★とは、平成30年排出ガス規制50%低減又は平成17年排出ガス規制75%低減達成車をいいます。

○貨物車の税率

区分 税率
軽自動車(貨物)
自家用 営業用
電気自動車等 非課税 非課税
★★★★かつ2015年度燃費基準+20%達成車
★★★★かつ2015年度燃費基準+15%達成車 1.0% 0.5%
★★★★かつ2015年度燃費基準+10%達成車 2.0% 1.0%
上記以外 2.0%

※電気自動車等とは、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適用又は平成21年排出ガス規制10%低減達成車)をいいます。

※★★★★とは、平成30年排出ガス規制50%低減又は平成17年排出ガス規制75%低減達成車をいいます。

http://www.city.kushima.lg.jp/main/city/tax/cat8-6/post-477.html (串間市公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 − 1 =