toggle
2020-09-02

救急の日について

毎年、9月9日は「救急の日」です。救急の日は、「9(きゅう)、9(きゅう)」の語呂合わせから、救急医療関係者の意識を高めるとともに、救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、昭和57年に厚生労働省によって定められました。

串間市消防本部では、例年「救急の日イベント」として、心肺蘇生法体験、救急車内見学、写真撮影など行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止とさせていただきました。しかしながら、「救急の日」は救急医療や救急業務に対する理解を深める良い機会になりますので今一度、ご家族や職場などで「救急」にまつわる話をしてみてはどうでしょうか。

まだまだ、暑い日が続きますのでこまめな水分補給を心がけ無理はせず、熱中症には十分注意しましょう!!

http://www.city.kushima.lg.jp/main/firefighting/post_73.html (串間市公式HP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 8 =