toggle
2020-06-29

「新しい生活様式」への営業形態移行支援事業補助金について(飲食店の営業形態移行支援)

感染症対策に必要な経費(上限5万円)を補助します。

宮崎県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた飲食店が「新しい生活様式」に対応した営業形態へ移行するために必要な経費を「新しい生活様式」への営業形態移行支援事業補助金として補助します。※補助対象飲食店等は宮崎県のホームページをご覧ください。

  • 消毒液の購入
  • キャッシュレス機器の導入
  • 換気設備の導入等

補助対象となっております。

※「新しい生活様式」については(新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しました(外部サイトへリンク)をご覧ください。(厚生労働省ホームページ)

 

補助額

1営業所あたり上限は5万円

  • 消費税は補助対象経費に含まれませんので、申請額から消費税相当額を引いた額を申請額としてください。
  • 5万円未満の申請額の場合は、申請額が上限額となります。
  • 5万円以上の申請の場合でも、申請内容に補助対象とならない資機材が計上されている場合は、交付決定額が申請額を下回る可能性があります。

申請手続きについて

  • (1)以下の4点を、申し込み窓口に郵送で提出してください。
  • (2)申請期間
    • 令和2年6月3日(水曜日)~予算上限に達するまで
    • 残りの補助枠については、随時更新します。【まだ十分余裕があります。(6月23日(火曜日)時点)】

補助対象経費

感染防止対策に資する資機材の購入・導入費用(令和2年5月15日以降に購入・導入したものが対象となります

  • 消費税は補助対象経費に含まれませんので、申請額から消費税相当額を引いた額を申請額としてください。

(1)物品関係

マスク 対象になる
手指消毒用消毒液(消毒用アルコール等) 対象になる
清拭用消毒液 対象になる
アルコール消毒薬 対象になる
次亜塩素酸ナトリウム 対象になる
台所用洗剤(界面活性剤) 対象になる
非接触型決済用の専用端末(タブレットは含まない) 対象になる
非接触型体温計 対象になる
テイクアウト用品(デリバリー容器等)注新しい生活様式に対応して開始したものに限る。 対象になる
取り分け用小皿・コップ 対象になる
清掃用クロス・ウェス 対象になる
手袋 対象になる
ペーパータオル 対象になる
出前機 対象になる
保温バッグ 対象になる
サーキュレーター(送風機) 対象になる
消毒液専用スタンド 対象になる
ビニールカーテン 対象になる
コイントレー 対象になる
空気清浄機 対象にならない
エアコン 対象にならない
タブレット 対象にならない
扇風機 対象にならない
空間除菌消臭装置 対象にならない

※空間除菌消臭装置(例:次亜塩素酸水噴霧器など)については、6月22日(火曜日)現在、国より効果が実証・明示されていないことから、対象外としています。

(2)改修・修繕関係

アクリル板・ビニールカーテン設置 対象になる
固定席の間引き 対象になる
換気扇の設置 対象になる
客席間仕切り板の設置 対象になる
換気扇クリーニング 対象になる
トイレ手洗場改修(例:自動水栓への取替) 対象になる
ソーシャルディスタンス周知用サイン設置 対象になる
テイクアウト専用窓口 対象になる
屋外テラス席設置 対象になる

上記のもの以外にも、感染防止対策につながるものであると、社会通念上判断できるものについては対象となります。「新しい生活様式への営業形態移行」と見なせないものは対象となりません。

【移行支援補助金に関する問い合わせ先】

  • 電話番号:0985-26-7408
  • 受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 7 =